出張公演や訪問学習の受け入れが可能です。

 

 フィリピン、メキシコなど、さまざまな国の路上に暮らす子どもたちについて、実際に子どもたちと関わったり、彼らを支援する活動に参加したりしてきたメ ンバーに、話をききませんか? 私たちの会には、長年ストリートチルドレンの取材を続けるジャーナリストの工藤律子をはじめ、子どもたちをよく知るメンバーがいます。 小中学生からおとなまで、ストリートチルドレンの現実について話をききたいという方は、ご連絡ください。出張講演や訪問学習をアレンジします。
 ◎これまでの主な実績 【出張講演】 毎年、共同代表でジャーナリストの工藤律子が、複数の大学に招かれ、ストリートチルドレンについての講義をしています。 【訪問学習】 学校の総合学習で「ストリートチルドレン」について調べている中高生が、毎年数組、私たちの会を訪れます。

【申込方法】氏名、住所、電話番号、メールアドレス等の必要情報を明記の上、内容欄に「出張講演または訪問学習希望」と明記いただき、フォームからお知らせください。担当者から返信させていただきます。