書籍・ブックレット
ストリートチルドレン
―メキシコシティの路上に生きる―

(岩波ジュニア新書)
工藤 律子(著)/篠田有史(写真)


ドラッグ、犯罪、HIV感染…。子どもたちはなぜ自らの意思で親元を離れ、危険に満ちた路上暮らしを選ぶのか、12年にわたる取材をとおして彼らと心を通わせ、その笑顔の源泉と人生の過酷さを知った著者が現状を訴える。現地NGOで働く人々の姿や世界に広がる支援の輪も紹介。さあ、私たちも「自分でできること」を探そう!

 

居場所をなくした子どもたち ―メキシコシティのストリートチルドレン―
(JULA BOOKSブックレット)
工藤 律子(著)/篠田有史(写真)


 現在、世界に1億人以上いると言われるストリートチルドレン。特にメキシコシティでは2万人近い子どもたちが路上におり、ドラッグの乱用やおとなの暴行、HIV感染、妊娠などが深刻な問題となっています。その現実を知ることを通して、異なる環境に生きる同じ人間同士という立場から、ストリートチルドレンの問題を一緒に考えていこうとする本です。

 

とんでごらん! ――メキシコシティのストリートチルドレン―
(JULA BOOKSブックレット)
工藤 律子(著)/篠田有史(写真)


夏休み、単身赴任中の父親を訪ねてメキシコシティに旅した高校生サトル。彼は、ストリートチルドレンと呼ばれる路上生活の子どもたちに出会い、衝撃を受け、やがて彼らの世界へと引き込まれていく・・・。 豊富な写真と、綿密な現地取材をベースに描かれた物語(フィクション)が、日本の子どもの視点にたって見た、ストリートチルドレンの姿をいきいきと伝えます。

 

仲間と誇りと夢と ―メキシコの貧困層に学ぶ―
工藤 律子(著)/篠田有史(写真)


メキシコシティの貧民層居住区で、仲間と協力し、よりよい未来を求めて奮闘する人々。貧乏でも夢と誇りに満ちた彼らの生きざまを、20年以上に渡って見つめ続けてきた著者が、臨場感あふれる文章でつづります。これは、あるスラム住民の記録であり、著者のジャーナリストとしての原点の書でもあります。ストリートチルドレンが生まれる背景を知るためにも必読です。

 

子どもたちに寄り添う ―カンボジア 薬物・HIV・人身売買との闘い―
(JULA BOOKSブックレット)
工藤 律子(著)/篠田有史(写真)


 長い内戦を経て、平和への道を歩み始めたカンボジア。だが、復興のなかで推し進められた経済政策は、格差という新たな問題を生みだし、多くの貧困家庭の子どもたちを、人身売買、薬物依存、HIV感染という深刻な状況に追い込んだ。厳しい現実の中で、必死に生きる子どもたちと、彼らを支え、奮闘するおとなたちの姿を伝えます。

 

<子どもは未来の開拓者(ピオネーロ)
―ストリートチルドレンのいない国キューバ ―

(JULA BOOKSブックレット)
工藤 律子(著)/篠田有史(写真)


 カリブの島国キューバ。「第三世界」に属し、決して豊かではないが、国民は高い教養を身につけ、何より「ストリートチルドレン」がいない。この現実を可能にしたものは?子どもたちが自分の居場所を見失うことなく、未来にまなざしを向けられるために必要なことは?陽気でユニークな社会主義国キューバの「歴史」と「今」を知ることから、改めて考えてみよう。 勇気ある母親になりたい ―メキシコの幼きシングルマザーの闘い― (JULA BOOKSブックレット) 工藤 律子(著)/篠田有史(写真) ストリートチルドレンとともに増加する、望まずしてシングルマザーになる少女たち。その多くは、貧困家庭や過酷な路上生活の中で、性的虐待を受けたため、あるいは寂しさから仲間と無防備なセックスをしたために、妊娠しました。そんな少女たちを愛情で包み、子育てと自立を支援するNGO「カサ・ダヤ」の活動と、わが子とともに格闘する少女たちの姿を伝えます。

 

ドキュメンタリーDVD
友だちになろ!
●監督・撮影・編集/篠田有史
●取材・演出・編集/工藤律子
●制作/ストリートチルドレンを考える会
■助成・(財)東京国際交流財団
■作品上映時間:約70分
★ブックレット「居場所をなくした子どもたち」付き


ふたりの中学生が“ストリートチルドレン”と友だちになろうとメキシコへ旅立つ。施設を訪ね、子どもたちと遊び、給食を一緒に食べる。そして路上でシンナーを吸う少年たちに驚きながらも、声をかける…。 同じ年頃の少女たちが暮らす施設に滞在し、言葉は通じなくても元気に交流を深める…。やがて少女たちから、ふたりが想像もできないほど過酷な体験談を聞く…。 ふたりは1週間の滞在で何を感じ、考えたのでしょう? このビデオを見て、みなさんも、“ストリートチルドレン”について一緒に考えてみませんか?

 

私は、あきらめない。
●監督・撮影・編集/篠田有史
●取材・演出・編集/工藤律子
●制作/ストリートチルドレンを考える会
■助成・(財)東京国際交流財団
■作品上映時間:約53分
★ブックレット「勇気ある母親になりたい」付き


幼くして子どもを産んだ少女とその子どもたちが暮らす施設がメキシコにある。日本の若いシングルマザーが娘とそこで1週間、生活することになった。 少女たちの多くは家庭や路上で虐待を受け、望まない妊娠をして、子どもを産んだ。ストレスや悩みから、子どもをおいて、路上へもどってしまうこともある。が、それでも周りに助けをもとめ、希望をとりもどし、前へ進もうとしている。 「心の傷を、自分の中に閉じ込めてはダメ」「声を上げれば、必ず誰かが助けてくれる」そう語る幼いシングルマザーたちに、あなたもこのビデオで出会いませんか?

 

特に学校などで、「ストリートチルドレン」についての理解を促すためにご活用いただければと思います。
DVDにはそれぞれ短い「主人公たちのその後」がついてます。価格はどちらも1,500円(税込・送料無料)です。
※ご入金を確認次第、メール便にて約1週間でお届けいたします。
◎ご購入方法はお問い合わせフォームよりお名前、ご住所、ご連絡先などの必要項目を記載いただき、お問い合わせ内容欄に『①ご希望DVDタイトル/②枚数』をお知らせください。

お支払い方法については別途、担当者よりご案内させていただきます。