☀️いよいよ、ストリートチルドレンと出会う旅の再開です!

コロナ禍により中断していた、「ストリートチルドレンと出会う旅」が2023年春に再開します思えば、最後の「出会う旅(フィリピン)からすでに3年が過ぎようとしています。
今回はまだ航空事情も十分回復していないので、現地集合解散」になります。航空券に関してはご相談ください。
※11月18日時点で最少催行人員4人に達しています。航空運賃が値上がり傾向にあるので、参加を希望される方は早めの申し込みをお勧めします。お悩みの方は こちらへお気軽に →  info@children-fn.com 

日程 2023227日(月)~36日(月)78

旅行代金 21部屋利用 95,000 *参加者が5人以上になった場合は、5000円割引。 
人数の都合で3人部屋になることもあります。ホテルはPension Natividad利用予定。
☆旅行代金に含まれるもの 宿泊費、現地移動費、NGOでの6回の昼食費、NGOのエコツアー参加費、旅行手配料、通訳・コーディネーション経費。 
募集人数   4~6(最少催行人員4) 
参加条件「ストリートチルドレンを考える会」会員もしくは入会する者(入会費 3000)で、ワクチン3回接種証明書を持参できる、もしくは2回接種証明書を持参 したうえで出発国出発前48時間以内に実施した新型コロナPCR検査の陰性証明書を 用意できる者。(ワクチン接種等の条件は、202210月末現在のもの) 
現地ホテル集合・解散で参加される方は、出入国条件等を自身でご確認ください。 
詳細日程(予定)

   2/27(月)午後・成田発  夜・マニラ着           (ホテル泊)
  /28(火)NGO訪問                      (ホテル泊)
 3 /1(水)NGO訪問                      (ホテル泊)
  /2(木)NGO訪問                    (ホテル泊)
  /3(金)NGO訪問                            (ホテル泊)
  /4(土)NGO訪問                          (ホテル泊)
  /5(日)ココナッツ・エコ・ツアー            (ホテル休憩)
  /6(月)深夜・マニラ発  朝・成田着

訪問する現地NGO(予定)

路上訪問を行い、デイセンターをはじめとする施設を運営する
NGO「カンルンガン・サ・エルマ・ミニストリー」
少年たちのための
定住施設とスラムのコミュニティセンターを運営する
NGO「パンガラップ・シェルター・フォー・ストリートチルドレン」
モーバイルユニット車両を用いた路上訪問と施設運営をする
NGO「バハイ・トゥルヤン」
パヤタス地区のゴミ集積場にある
フリースクール「パアララン・パンタオ」
路上訪問をするストリートエデュケーター派遣を中心に活動する
NGO「チャイルドホープ・フィリピン」

旅行企画・実施 ()エアーワールド ()日本旅行業協会 正会員 

申込先  ()オルタナティブツアー TEL:06-6409-4333
                     FAX:06-7635-8703
    E-mail:iwai@alternative-tour.jp 

問い合わせ NGO「ストリートチルドレンを考える会」
                  E-mail:info@children-fn.com

旅の案内人  工藤律子  篠田有史

 

投稿記事一覧


各カテゴリーへのリンクです。

イベント情報&お知らせ /  スタディツアー /  ニュースレター /  支援募集のプロジェクト /