第21回メキシコ/出会う旅2016募集開始!

路上の子どもたちや彼らを支える現地NGO(非政府系組織)のスタッフとの出会いは、あなたに世界の子どもたちの現実と、その未来のために私たちは何をすべきかを考える機会を与えてくれます。 一緒に旅に出ませんか? 旅の案内人は、26年間「ストリートチルドレン」を見つめ続けるジャーナリストの工藤律子とフォトジャーナリストの篠田有史です。   ☆チラシのダウンロードはこちらから(おもて)(うら)
日程
8月27日(土)~9月8日(木) *10泊13日(帰国便は9月7日午前1時50分現地発、成田到着8日午前6時20分予定)
費用  2人1部屋利用で 252,000円(ホテルCityExpress Ciudad de Mexico Buenavista利用予定
費用に含まれるもの 成田~メキシコシティの往復航空運賃と各空港施設使用料・空港税、宿泊費、朝食費、NGO訪問時の昼食費、現地でのグループ移動の交通費、通訳・案内 の経費。  
旅の同行・案内 添乗員はいませんが、案内役の篠田と工藤のどちらかもしくは両方が、行きの成田空港での集合から帰りのメキシコシティ空港でのチェックインまで、同行します  
訪問先(予定)
・NGO「プロ・ニーニョス・デ・ラ・カジェ」 路上訪問と、路上暮らしの少年たちが来るデイセンターでの活動に参加する。
・NGO「カサ・アリアンサ・メヒコ」 HIV-エイズ・性病予防や薬物依存予防のセミナーをはじめ、路上から来た子どもたちが暮らす施設のプログラムに参加する。
・NGO 「ジョリア」 路上暮らしの少女たちと貧困家庭の母子を支えるデイセンターの活動に参加する。
・NGO「オガーレス・プロビデンシア」 定住ホームに暮らし、自立を目指す子どもたちと交流する。
・NGO 「オリン・シワツィン」 旧市街に暮らす貧困層の女性と子ども、彼らを支援する人々を訪ね、貧困問題の現実を知る。
・NGO「カウセ・シウダダーノ」 路上生活に至るリスクの高い貧困層の子ども・若者に、人権意識を育む機会やスキルアップのワークショップを提供する活動に参加する。
定員 12名(最少催行人数10名)  
参加条件
・ストリートチルドレンを考える会の会員の方、またはお申込みの際に会員になられる方(年会費3千円)
・旅の感想文を書いて下さる方  
締め切り 定員に達ししだい、締め切り  
旅行呼びかけ
ジャーナリスト・工藤律子(ストリートチルドレンを考える会共同代表) フォトジャーナリスト・篠田有史 (同会運営委員)  
お問合せ・お申し込み ※会へのお問合せは、件名を「出会う旅」としてこちらへ、お気軽に。    
(株)マイチケット tel:03-3222-7800 または 06-4869-3444 fax:06-4869-5777 E-mail: info@myticket.jp  
旅行企画・実施 エアーワールド(株)

フィリピン/出会う旅、締め切り間近!

募集終了しました! フィリピンの首都マニラとその周辺地域には、多くの子どもや家族が、路上で生活しています。「ストリートチルドレン」、「ストリートファミリー」と呼ばれる人たちです。彼ら、そして彼らを支える現地NGOのスタッフと出会うことを通して、路上暮らしの子どもたちの問題を、一緒に考えてみませんか? 旅の案内人は、25年間「ストリートチルドレン」の取材を続ける、ジャーナリストの工藤律子とフォトジャーナリストの篠田有史です。   ☆チラシのダウンロードはこちらから(おもて)(うら)  
日程 2016年330日(水)~4月6日(水)  78日
費用 2人1部屋利用 150,000円(男女の人数バランス上、3人部屋になることもあります) Pension Natividad(ホテル)利用予定 ☆費用に含まれるもの 成田~マニラの往復旅費(燃料サーチャージ含・日本航空利用予定)と成田・マニラ空港使用料など、 宿泊費(ホテル7泊)、昼食6回分、現地でのグループ移動の交通費 、 現地NGOへの謝礼、通訳・案内の経費。 ※関西空港発着を希望される方は、ご相談下さい。  
●添乗員はいませんが、案内役の篠田か工藤が、成田空港から案内帰りのマニラの空港の国際線出発フロア入り口まで同行、案内をします。  
●詳細日程(予定)
3/30(水)夕方・成田発  夜・マニラ着  (ホテル泊)
/31(木)NGO訪問 (ホテル泊)
4 /1(金)NGO訪問(ホテル泊)
/2(土)NGO訪問 (ホテル泊)
/3(日)ココナッツ・エコ・ツアー (ホテル泊)
/4(月)NGO訪問(ホテル泊)
/5(火)NGO訪問 (ホテル泊)
/6(水)夕方・マニラ発  夜・成田着  
訪問する現地NGO(予定)
★性的虐待を受けた少女のための施設 NGO「セラズ・センター・フォー・ガールズ」 ★スラムヘの支援活動と施設運営をする NGOパンガラップ・シェルター・フォー・ストリートチルドレン
★モーバイルユニット車両を用いた路上訪問と施設運営をする NGOバハイ・トゥルヤン
★パヤタス地区のゴミ集積場にある フリースクールパアララン・パンタオ」」
★ 路上訪問をするストリートエデュケーター派遣を中心に活動する NGO「チャイルドホープ・エイジア・フィリピン」  
定員 8名(申し込み先着順。最少催行人数6名)  
参加条件 ・ストリートチルドレンを考える会の会員の方、またはお申込みの際に会員になられる方(年会費3千円) ・旅の感想文を書いて下さる方
締め切り 3月5日(土)で一旦締切ります。それ以降でも、もし人数に余裕がある場合は、予算内で航空券が確保できる限り、参加を受け付けます。
旅行呼びかけ ジャーナリスト・工藤律子(ストリートチルドレンを考える会共同代表) フォトジャーナリスト・篠田有史 (同会運営委員)
お問合せ・お申し込み (株)マイチケット tel:03-3222-7800 または 06-4869-3444 fax:06-4869-5777 E-mail: info@myticket.jp ※会へのお問合せは、件名を「出会う旅」としてこちらへ、お気軽に。
旅行企画・実施 エアーワールド(株) 募集終了しました!